ブログ

ブログ記事ってどう書けばいいの?

ブログを始めたけど、イマイチ書き方がわからない。

こんな経験、ありませんか。

現在の僕もブログを開始しましたが、未だ記事を一つもUPできていません。

ド素人の僕が、感じたブログ記事の書き方についてお伝えしていきます。

  • とにかく書く?
  • 構成が必要?
  • まとめ

とにかく書く?

「ブログを始めたのはいいけど、何を書けばいいのか分からない」

記事の書き始めの時に、絶対にぶち当たる大きな壁です。

まずはブログのネタを探しましょう。

最初は自分の書きやすい分野で書くのが、良いかもしれません。

「儲かりそうだから」の理由で、知らない分野を書こうとしても継続できません。

どのくらい書けばいい?

1記事1,000文字〜1,500文字が基準と言われているけど、そんなに書けない。

とにかく何も考えずに”下書き”を書いてみましょう。

頭の中のアイデアをとにかく書き出して、内容を整理してみましょう。

WordやPages、メモ帳アプリでもいいですが、Evernoteがお勧めです。

スマホでも使えますし、パソコンでも共有できます。

通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を使って、スマホで下書きを書いてみましょう。帰宅してから家のパソコンで記事を書きましょう。

  • 箇条書きでもいいから書く
  • まとまりが無くてもいいからとにかく書く
  • 思いついた事を書き出す
  • スマホでメモ程度で書く

構成が必要?

スキマ時間を使って、とにかく思いつくまま下書きを書きました。

しかし、ダラダラと文章を書いたものをUPするのではなく、文章の構成を考えて書くことも必要です。

【ブログ記事の構成】

・H1:(タイトル)

・前文(記事の内容)

・結論(先に結論を書く)

・H2:(見出し)

・H3:(見出し)

・H4:(見出し)

・H2:(見出し)

・H3:(見出し)

・H4:(見出し)

・まとめ

構成を意識しすぎると、書き始めることができないです。

最初はあまり色々考えずに書いて見ましょう。

ブログネタを収集する

通勤時間や昼休みなどスキマ時間を使って、思いついた事をスマホにメモしておいて、家に帰ってから記事を書きます。

日頃からブログネタの収集をしていきましょう。

思いついた時にすぐにメモを取る。

Evernoteであれば、音声メモを取ることもできます。

まとめ

ブログ初心者はあまり深く考えず、とにかく記事を書いてみることが大切かもしれません。

たくさんの記事を書きましょう。

記事をたくさん書くうちに書くことに慣れていきます。

とにかく記事を書いてみる。書かないことには何も始まりません。

後からリライト(書き直し)することもできますよ。

最初のうちは、誰も見ていません。全然問題ありません。

後からリライトできるのが、ブログの良いところです。

気に入らなかったら書き直せばいいだけです。

Gorilla blog start!

-ブログ

© 2022 Gorilla blog Powered by AFFINGER5